イベルタル+カイオーガ-サンシリーズ


イベルタル せっかちabS S165×1.5
カイオーガ ひかえめhcS S142×1.5
ガオガエン いじっぱりHD S84
カプ・コケコ おくびょうCS S200
ナットレイ ゆうかんHA S22
アマージョ いじっぱりHD S93




成績〜

  • 10/27(土) 第3回ギャラクシーオフ (オフレポ
    • 予選 4勝2敗→トーナメント 4位
  • 11/30(金)〜12/2(日) 2018 INC November
    • 32勝13敗 レート1744?


コンセプト〜


サンシリーズ最強のポケモンカイオーガ』と、
最強クラスの技『はたきおとす』を中心に組んだパーティ。
叩き落とすと言ったら、特性ダークオーラの『イベルタル』で、
さらに『ガオガエン』と『ナットレイ』に使わせることにしました。
基本選出
(通称:伝説伝説ガエン草)




イベルタルのビビリ玉は、
ガオガエンを後出しされやすい中、
メインは、デスウイングで居座り、はたき落とすの追加効果、先制技なので、
威嚇を受けても仕事を遂行できると判断したため。
雨を降らせば、最終的にガオガエンとのタイマンにも勝てます。




また、追い風を主としたパーティが多い中、
素早さ上昇が残る方が戦いやすいと思い採用。
控えめルンパを抜いてデスウイングが打てたりします。



ギャラクシーオフの時は、
臆病CS 不意打ち→バークアウトで採用。
はたきデスウイング守るは確定で、
範囲技より先制技の不意打ちが欲しくなり、せっかちabSに変更。



H202-A168-B115-C151-D122-S165


ゼルネアスと同速ゲーで叩きに行かない意志。
C222しおふきほぼ耐え、せっかちで削れたBを補完、余った努力値132をAに回した。




立ち回り〜


どんどんアイテムを落として弱体化を狙い、
スカーフオーガでしおふき レーティングは楽勝♪を狙います。




はたきおとすで狙いたいアイテムは、
こだわりスカーフ』『とつげきチョッキ』『パワフルハーブ(※ゼルネアス)』
主にこの3つ。




前者2つは、スカーフカイオーガの弊害になりやすいアイテム。
特にイベルオーガの並びは、カプ・コケコが共通して苦手なので、
積極的に叩いていきたいです。


この攻め方のポイントは、
スカーフ・チョッキ持ちは基本『守る』が入らないことで、
アイテム無しになれば、最終的に上からしおふき等で倒すことが容易になります。
逆に言えば、こちらのスカーフオーガが叩き落とすを受けると負けに繋がるので、
安易に相手ガエンの後ろからオーガを出さないようにしたいところ。




ゼルネアスのパワフルハーブは、頑張って叩きましょう()
イベルタルのビビり玉が発動すれば、同速ゲーを回避した上で半ば捨てながら落とせますが、
ハーブは消費するアイテムということを考えると、
『黒い霧』や『ほえる』等で対策するのが正解なのかもしれません。
その辺は考察不足でした。。




感想〜


おおむね満足している構築でしたが、
アマージョとんぼがえり→思念の頭突き に変更すべきでした。
理由はドクロッグピンポイントの1点ですが、これだけで2勝増えたと思います。
本来はヨプナットレイのジャイロボール+鉄のトゲで倒すつもりでしたが、
チョッキ持ちは素早さに振らないのか、耐えられてしまうことが多かったためです。



こういうところが、
まだまだ練習不足だったと考えさせられますね;